© Musica Chiara Management LTD. All rights reserved

N.Y.ハーレム・シンガーズ N.Y.Harlem Singers

 

ゴスペル/Gospel

 

ブロードウェイで、『ビッグ・リバー』『エイント・ミスビヘイヴン』『ウィズ』『カラー・パープル』など様々なミュージカルの音楽監督として活躍しているリンダ・トゥワインが、1996年にオペラ、ミュージカル等で活躍する歌手たちを集めて結成。以降、本国アメリカだけでなく、メキシコ、韓国、中国、その他アジア諸国で絶大な人気を誇る。日本では、2006年以来、毎年クリスマス・コンサート・ツアーを行い、各地で好評を博している。

 

毎回、趣向を凝らしたプログラムに合った声量、声質の歌手をオーディションするという方式をとっているため、そのステージの芸術性は非常に高く、常に新鮮である。

 

黒人霊歌(スピリチュアル)を積極的に取り入れ、その普及に努めている。南部アフリカ系移民の奴隷文化から生まれ、隷属させられていた人々に希望と慰めを与え続けてきただけでなく、アメリカで生まれた多くの音楽形式の基となっている黒人霊歌。
N.Y.ハーレム・シンガーズは、その黒人霊歌と、そこから生まれた多様な音楽を組み合わせ、エンタテイメント性溢れたアレンジを施したステージで、世界中の人々に、アフリカ系アメリカ人が創りだした音楽の歴史と伝統を伝え続けている。

 
 
ゴスペル・ワークショップ

 

「N.Y.ハーレムシンガーズと一緒に歌おう!」
コンサートを聴いて楽しむのはもちろん、コンサートで一緒に歌って楽しんでもらおうというゴスペル・ワークショップ。
今までに、江戸川、焼津、鎌倉などの会場でワークショップ付きコンサートが実現しました。

 

事前にプロの講師よる3~4回のレッスンに参加し、共演曲数曲をマスターしていただき、コンサート当日は、リハーサルを兼ねたワークショップの後、本番では実際に舞台の上でメンバーと共演していただきました!
わかりやすく丁寧な指導がありますので、ゴスペル初心者でも安心と好評です。
今後の開催予定については、NEWS最新情報ページに掲載してまいります。