© Musica Chiara Management LTD. All rights reserved

TOKYO FM 夢のゴスペルコンサート

 

1/30(土)練馬文化センター参加クワイア

 

1.TOKYO FM×練馬文化センターGospel Choir
夢のゴスペルコンサートVol.3のために結成されたスペシャル・クワイア。ゴスペル初心者も経験者も、塩谷美和先生のご指導のもと、これまでに4回のワークショップとたゆまぬ自宅練習を続けてまいりました!とにかく元気に、そして熱いステージをお届けします!!

 

2.Precious Stones of Soul
東京都町田市・神奈川県相模原市を拠点とするゴスペルクワイア。2001年の結成以来、相模原・座間・厚木の米軍基地や近隣地域で開催されるイベントへの出演など、幅広くライブ活動を行っている。2015年秋には、クワイア結成15年を記念した自主ライブを実施し、好評を博した。
ディレクターの竹内知絵は、米軍基地内教会に所属。同教会のクワイアでもリードシンガーをつとめている。また、昨年はめぐろパーシモンホールで開催された「TOKYO FM 夢のゴスペルコンサート2014」におけるワークショップクワイアの講師をつとめ、指導者としても定評を得ている。

 

3.Soul Bird Choir
東京・大阪・福岡を拠点にゴスペルの本場アメリカより招いた外国人シンガー、プロデューサーや日本の数々のシーンにて現役で活躍している日本人プロミュージシャンをディレクターに迎えて活動しているゴスペルクワイア。2008年、スポーツニッポン新聞社主催のゴスペルアワードエキスパート部門を2年連続で優秀賞受、2014年ゴスペル甲子園優勝などの受賞歴もある。また、Jay'ed、土屋アンナ、福原美穂などのアーティストライブや、東京芸術劇場・大阪フェスティバルホール・Bunkamuraオーチャードホールなどの大舞台でのオーケストラとの共演、東京ミッドタウンでのフラッシュモブなど様々な出演経歴もあり、ゴスペルを広めるべく精力的に活動の幅を広げている。

 

4.市ヶ谷ゴスペルクワイヤー&野庭のばゴスペルクワイア&YMCAゴスペルクワイアとつか
今回は国友よしひろ先生の指導の下、3チームの合同クワイヤーで出演します。
「市ヶ谷ゴスペルクワイヤー」
毎週金曜19:30から、市ヶ谷カナンスタジオで練習しています。毎年の自主ライブの他、老人ホームや他のクワイヤーの方々と共に、各地で演奏を行っています。
「YMCAゴスペルクワイアとつか」

横浜市戸塚区にある湘南とつかYMCAを拠点に、毎週火曜日19:00よりゴスペルを練習、横浜YMCAイベント及び地域への演奏活動をしています。
「野庭のばゴスペルクワイア」
関東学院のびのびのば園の父兄及び近隣の方々を中心に発足しました。土曜の朝10:00から練習及び活動を行っています。

 

5.Sing Out Choir
Sing Out Choir(シング・アウト・クワイア)は、YAMAHAのゴスペル教室で歌うことが大好きな仲間たちが集まり、1998年に結成されたグループで、現在クワイアのメンバーは約80名になります。ディレクターはアカペラグループ「Sound of Joy」のメンバーでもある副田宣好(そえだ のぶよし)です。クワイアメンバーの年齢や職業などはさまざまですが、みんなで一緒に歌うことで気持ちがひとつになれることをモットーにしています。神様に賛美や感謝を届けるゴスペルを通して、多くの人に大きな愛情を届けられればと東京(池袋、大井町、東村山、飯田橋)や埼玉(大宮、越谷)を拠点に活動しています。スタンダードなゴスペルからコンテンポラリーなゴスペルまで幅広いレパートリーがあり、アカペラの曲や日本語の曲なども歌っています。

 

6.Rie & Rumi Gospel Choir
カルチャースクールでゴスペルを指導するRie・Rumi姉妹とその生徒170名のクワイア。埼玉・東京・千葉・茨城と多岐にわたり、4歳~小学生のジュニアクラスも併設。親子でゴスペルを楽しむメンバーも多数。ゴスペル祭、ショッピングモール、ホテルロビー等様々なイベントに出演する他、1年半に1回単独コンサートを開催。去る12月13日には7回目となるコンサートに1000名以上を集客。
Rie/東邦音楽大学トランペット科卒業後、ゴスペルに興味を持ち、VOJAコーラスアカデミーに入学、のちにVOJAのメンバーとなる。退団後はカルチャースクールにて、ゴスペル・ポップス講師として活動中。日本ゴスペル音楽協会認定講師。
Rumi/東邦音楽大学トランペット科卒業。後にジャンクファクトリーレコードに所属し、アカペラグループ「ACAPELANT」のメンバーとして、結婚披露宴等に180回以上出演。現在はゴスペル・ヴォイストレーニング・トランペット講師として活躍中。日本ゴスペル音楽協会認定講師。

 

 

 

1/23(土)めぐろパーシモンホール参加クワイア

1.Tokyo FM&めぐろパーシモンクワイア
夢のゴスペルコンサートVol.3のために結成されたスペシャル・クワイア。ゴスペル初心者も経験者も、水帆先生の指導のもと、これまでに4回のワークショップとたゆまぬ自宅練習を続けてまいりました!
とにかく元気に、そして熱いステージをお届けします。

2.Power Chorus
アメリカ海軍契約ゴスペルミュージシャン木島タローが提唱するコンセプトです。非宗教の音楽チームがゴスペルグループを名乗るのは英語圏では珍妙であり、厳密に神事であるゴスペルへの敬意を欠くと考えるため、ゴスペルのエネルギーを継ぐ非宗教コンセプトとして自分たちの音楽をPower Chorusと呼んでいます。現在、関東から関西までプロチームを含む11チームがこのコンセプトのもとで活動しています。「夢のゴスペル」へは、昨年9月の「ハモネプ」に出演した「パワーマダム」の母体チームである、Power Chorus マチサガ(町田・相模原)を中心とした有志チームでの参加です。

3.ゴスペルスパークル
「ゴスペルで輝こう!」を合言葉に、「亀渕友香&VOJA」元メンバーであるディレクター金井恵理花の呼びかけで2013年4月に結成。
現在横浜に3チーム、東京は学芸大学と四ツ谷の2チームがあり、赤ちゃん連れのママからシニアまで幅広い年齢のメンバーで活動している。各地のゴスペル祭や音楽イベントの大きなホールでのステージの他、もっと身近にゴスペルを感じて欲しいと小さなカフェ等でのライブも積極的に行っており、年間のステージ数は20本以上を数える。英語の歌詞を半分は日本語にしたり、歌詞の内容がゴスペルに通じると思うPOPS等もレパートリーに入れ、言霊を伝える、届けることに重きを置いてライブ活動を展開中。

4.J-WAY横浜YMCAゴスペルクワイヤ
私たちJ-WAY横浜YMCAゴスペルクワイヤは、2002年9月、横浜中央YMCAの中でゴスペルを歌うサークルとして発足しました。2004年3月より講師にゴスペルシンガーの竹下静氏を迎え、現在も自主運営サークルとして活動しており、不定期の自主公演のほか、福祉施設、幼稚園、保育園などからのご依頼や商業施設のイベントなどでコンサートを行っています。
J-WAYの「J」は「Japan」「Jesus」「Joy」。ゴスペルを楽しく歌うと共に、ゴスペルが持つ意味を多くの方に伝え、共感してもらう機会を多く作れればと願っています。

5.Leo & The Family
ディレクター松谷麗王のもとに4つの姉妹クワイア(L.B.F.、Leona、自由が丘ゴスペル・クワイア、目黒ゴスペルクワイア)が結束。2014年4月には自主企画制作のコンサート「Leo Matsuya Presents~Faith vol.1~」を開催し話題を呼んだ。横濱ゴスペル祭、グローリー・ゴスペル・シンガーズ クリスマスゴスペル2014、 第1回Japan Mass ChoirレコーディングとN.Y.ステージへの出演、第1回日本ゴスペル音楽祭など大型企画への参加も多数。真摯にゴスペルを追究しながら少しずつ活動の幅を広げている。


6.GONZA GOSPEL CLUB
ディレクター、シンガー、GONZAのもと、北は青森、弘前、秋田から千葉、横浜合わせて11チーム(0歳児から80歳代)で結成されたマスクワイアです。子供達と大人達の歌声で、楽しさ、優しさ、生きる力を伝えるマスクワイアを目指して活動中です。
今回で連続3回目の夢のゴスペルコンサートのステージを楽しみに練習してきました。子供達、大人達、約40名でGOSPEL曲と復興支援ソングを心を込めて歌わさせていただきます。

7.川崎コミュニティークワイヤー
毎週水曜日18:30から、川崎溝の口で楽しくゴスペルを歌っている市民サークルです。川崎コミュニティークワイヤー(KCC)は、川崎市高津市民館主催2001年秋の成人学校「ゴスペルスタジオ」終了後、発足した、ゴスペルクワイヤーです。
川崎溝の口を中心に地元の様々なイベントで賛美しています。今年15年を迎えさらにパワーアップを目指しています。川崎市高津区溝口(東急田園都市線溝の口駅・JR南武線武蔵溝ノ口)駅前、丸井11階高津市民館を中心に活動しています。


8.Takada Family Gospel Choir
指揮者、高田三郎のゴスペルクラスである山野MS有楽町&宮地楽器吉祥寺センターの生徒により構成。2013年11月には結成15周年記念New York Carnegie Hall公演を行い、1700人のニューヨーカーに絶賛される。本場ハーレムのCovent Ave Baptist ChurchでのゲストLiveではアフリカ系アメリカ人からも熱狂的な評価を受ける。同イベント2013では平原綾香のSailing My Lifeをオジリナルアレンジで歌い、本人自らの熱いコメントを受けた。

9.Joyful Choir 東京
Joyful Choir 東京はヤマハのゴスペルコースの会田クラス、三科クラス、淡野クラスのコラボチームです。一昨年のコンサートからの参加です。それぞれのチームは毎年又は隔年でチャリティーコンサートを開催し、社会貢献をしています。いろいろなグループの演奏、ゲストの演奏、フィナーレの大合唱も楽しみにしています。

10.Sugimoto Family Choir 2016
杉本智孝が指導するヤマハ杉本クラス、シスタークワイア、スギモト・ミュージカル・ファクトリー、そしてスギモト☆ファミリーからなるマスクワイアです。レッスン会場は恵比寿・千葉・木更津・館山・つくば・水戸・取手・高崎・笠懸です。歌って楽しいのは当たり前のこと、歌うことで観ている人たちみんな笑顔になれるようなステージを目指して、各地で活動しています。
今回はヤマハゴスペルの長谷川由里香先生・鈴木千穂先生・石川照子先生・寺崎麻衣子先生のクワイアとの合同マスクワイアです。
さあ、会場の皆さんも私たちと一緒に歌い踊りましょう!