© Musica Chiara Management LTD. All rights reserved

チャカバッティ・オカリナ・クァルテット
The Chuckerbutty Ocarina Quartet

 

オカリナアンサンブル/Ocarina Ensemble

チャカバッティ・オカリナ・クァルテットは、たった1オクターブしかない“オカリナ”

の限界を超え、世界中の聴衆の耳と目を楽しませている英国発の4人組。驚くべき演奏

テクニックと大小さまざまな形をした“オカリナ”で、巧妙なアレンジを加えたクラシッ

クの名曲から世界の民族音楽まで多彩なレパートリーを、息をのむような速さと激しさ

で演奏。類い稀なる音楽性とユーモアにあふれた彼らのステージは、これまでにイギリ

ス各紙で絶賛されている。

 

ロンドン・ウィグモアホールでのデビュー・リサイタル以来、コンセルトヘボウ(アム

ステルダム)、ロイヤル・フェスティバル・ホール(ロンドン)、バービカン・センター

(ロンドン)をはじめとする一流のホールでリサイタルを開催。また、英国フルート協会

のコンサートでは、サー・ジェームス・ゴールウェイと共演。国際的な活躍も目覚ましく、スロヴェニアのオカリナ音楽祭、クロアチアのザクレブ・サマー・フェスティバル、イタリアのブドリオ・オカリナ音楽祭に出演しているほか、これまでにスペイン、ドイツ、日本でもコンサートを開催。

 

また、“オカリナ”の魅力を広めるため、学校コンサートやワークショップを積極的に開催。イギリスの子供たちが数多く参加するダーティントン・インターナショナル・サマー・スクールでもワークショップを行っている。

 

クァルテットの名前は、インド系英国人の作曲家兼オルガン奏者のオリファント・チャカバッティ(1884-1960)にちなんで付けられた。