中村愛    Megumi Nakamura

 

 

ハープ/  Harp

中村 愛(なかむら めぐみ)

Megumi Nakamura (Harp)

 

東京音楽大学卒業、同大学大学院科目等履修修了。

第9回大阪国際音楽コンクール・ハープ部門第3位。仙台クラシックフェスティバルなど主要音楽祭に定期的に招かれ、伊藤悠貴(チェロ奏者)、池山由香(アルパ奏者)などの演奏家と共演を重ねるなど、ソロ・室内楽を中心に精力的な演奏活動を展開。

偉大な作曲家の埋もれたハープ作品の発掘・研究をライフワークとし、実演によってそれらを広く紹介している。

また、水野修孝、冬木透など現代を代表する作曲家の作品初演や、松本零士(漫画家)、小池真理子(作家)とのコラボレーションも行うなど、活動は多岐にわたる。

CDは2016年以降キングインターナショナルよりソロ・アルバム「風と愛」「クリスマス・ファンタジー」を、また山田磨依(ピアニスト)とのデュオ・アルバム「メルコレディ・プリモ」をリリース。ライナーノート執筆やコラム寄稿などの文筆、クラシック専門インターネットラジオOTTAVA 「水曜日Salone」プレゼンター、講義や講演会、後進の指導においても活動している。

ホームページ

https://meg-harp.amebaownd.com/

 

 

Megumi Nakamura studied at Tokyo College of Music and won 3rd prize at the 9th Osaka International Music Competition. She has since enjoyed her career as harpist in both fields of solo and chamber music across Japan, regularly performing at major music festivals including Sendai Music Festival. In September 2020 she will perform as soloist with Kanagawa Central Orchestra conducted by its artistic director Yuki Ito, newly founded professional orchestra in Japan, for its very first opening concert.

Since 2016 she has regularly released critically acclaimed CDs from King International, and as a member of “Mercoledi” (Harp & Piano) she weekly works as radio personality for worldwide broadcast on Classical Music Internet Radio Station OTTAVA.

 

(C)Ryusei KOJIMA

© Musica Chiara Management LTD. All rights reserved