© Musica Chiara Management LTD. All rights reserved

********

 

TOKYO FM 夢のゴスペルコンサートVol.4

こころをつなぐ夢のプロジェクト

 

ゲストを迎えて会場のみんなで歌う完全参加型のゴスペルイベント。

ホール全体がゴスペルの歌声に包まれる瞬間をぜひ体験してください!

前半は日本各地で活動するゴスペル団体によるパフォーマンスを鑑賞し、

後半は、その場でゴスペルが1曲マスターできるワークショップ、

その後ご来場のお客様を含めた会場全体で「Joyful Joyful」を大合唱。

Joyful Joyfulのリードヴォーカルは元宝塚歌劇団娘役トップの純名里沙さんです!!!

 

日時:2016.12/10(土)16:00開演(15:30開場)

会場:めぐろパーシモンホール大ホール 

リンク http://www.persimmon.or.jp/

 

チケット料金(全席指定):一般3,500円 小中学生1,000円

※未就学児の入場可、膝上無料、座席が必要な場合は1,000円

 

ケット発売日:2016年10月4日(火)午前10:00~

 

チケット取扱い

 チケットぴあ  電話 0570-02-9999 (Pコード 310-866)    http://t.pia.jp/

    ムジカキアラ 03-6431-8186 (平日10:00-18:00) info@musicachiara.com

 めぐろパーシモンホールチケットセンター 03-5701-2904

  (窓口・電話 10:00-19:00) http://www.persimmon.or.jp/ (24時間)

 

【参加ゴスペル・グループ募集】

めぐろパーシモンホールの舞台でパフォーマンスを披露してくださるゴスペル・グループを募集します。

出演時間は1団体につき、7分となります。1団体1回の出演とさせていただきます。

(出はけの時間は含みません)

参加費 お一人につき3,500円 (小中学生は1,000円)

 

※「夢のゴスペルコンサート」入場料を含む。出演時以外は、お席でコンサートをご鑑賞いただきます。

※第2部は自席にて、Joyful Joyfulの合唱に参加していただきます。

※グループ単位でのお振込をお願いいたします。

 

公演時間に限りがございますので、ご出演の可否につきましては、後日ご案内を申し上げます。

 

 

【ゲスト・プロフィール】

 

純名里沙(じゅんな・りさ)/全体合唱(Joyful Joyful)リードヴォーカル

 

1990年、宝塚歌劇団を首席で入団。初舞台でフィナーレの歌手エトワールと言う異例の抜擢を受け、 翌年、抜群の歌唱力をかわれてオペレッタ『微笑みの国』で初ヒロインを演じ、ウィーンフォルクスオパー管弦楽団とウィーンにてレコーディングを果たす。

 

1994年在団中に、NHK朝の連続テレビ小説「ぴあの」に主演、主題歌も歌うなど常に話題を振りまき、花組トップ娘役就任後1996年退団。

 

その後、数々のテレビ、映画、舞台、ラジオ、CMと幅広いシーンで活躍する中、香港映画『夜間飛行』で主演、歌唱した歌が、台湾のベスト・オリジナル・フィルムソング賞(金馬奨)を受賞、’07年CDアルバム「ミスティ・ムーン」(BMG JAPAN)をリリース。

 

近年は歌手として日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、など多数のオーケストラと共演、2016年11月にはオーケストラ・アンサンブル金沢との3度目のコンサートも決定している。

 

た、2011年年に起きた東日本大震災が本人の心を大きく動かすきっかけになり、ギタリスト笹子重治氏とのデュオによる規模を問わぬライブ活動を2012年より精力的に全国各地で展開し、2015年10月21日に満を持して笹子重治とのデュオアルバム『Silent Love ~あなたを想う12の歌~』がビクターエンタテイメントより発売。実に、8年ぶりのアルバムリリースとなり、今後の音楽活動に注目が集まっている。

 

現在TOKYO FM 『ありがとう、先生!』にレギュラー出演中、

NHK教育テレビ『リトル•チャロ』のチャロ役を好演。

純名里沙公式サイト http://www.risajunna.com/

 

フィリップ・L. ボイキン(Phillip L. Boykin)/ワークショップ講師

 

2012年トニー賞最再優秀再演作品賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル「ポーギーとベス」のクラウン役で、トニー賞、ドラマ・デスク賞、アウター・クリティックス・サークル賞にノミネート、また「鮮烈なブロードウェイ・デビューを飾った!」としてシアター・ワールド賞、ニューイングランド・アワード国際批評家賞を受賞。

 

これまでに、「ショウ・ボート」(ジョー)、「エイント・ミスビヘイヴン」(“ファッツ”・ウォーラー)、「ポーギーとべス」(クラウン、ジェイク)、「ルクレツィアの凌辱」(タルクィニクス)、「ジーザス・クライスト・スーパースター」(大祭司カヤパ)、「コジ・ファン・トゥッテ」(ドン・アルフォンソ)、「スモーキー・ジョーズ・カフェ」(フレッド)、「ペンザンスの海賊」(海賊王/サミュエル)などに出演。

 

2013年リンカーンセンターにおける、ミュージカル「ラグタイム」上演15周年記念コンサートでは、ブッカー・T.ワシントン役で出演したほか、同ホールで行われたステファン・シュワルツ作のオペラ「雨の日の降霊祭」では、探偵ワッツ役で出演している。

最新のブロードウェイでの出演は、2015年トニー賞再演作品賞ノミネートの「オン・ザ・タウン」。

 

キューバ・グッデイングJr.とシャロン・リール主演の「Freedom」やクリス・ロック監督・主演の「トップ・ファイブ」など映画出演も多数。

 

2016年3月、ジョン・オボイル監督の「Easter Mysteries」では、大司祭カヤパ役で出演している。また、ハーレム・ゴスペル・シンガーズのソリスト兼アシスタント・コーラス・マスターとしてヨーロッパツアーに参加。ニューヨーク・ハーレム・シンガーズのメンバーとして、北米、韓国、日本、中国、メキシコなどでもツアーを行うなど、ゴスペル・シンガーとして国際的に活躍。

 

サウスカロライナ州グリーンビル出身。ハートフォードズ・ハート音楽学校で学士号を、ハワード大学で修士号を取得。

Philli L. Boykin公式サイトhttp://www.phillipboykin.com/