© Musica Chiara Management LTD. All rights reserved

パリ木の十字架少年合唱団 Les Petits Chanteurs à la Croix de Bois

少年合唱団/Boys Choir

 

“パリ木の十字架少年合唱団”~木の十字架を下げた愛らしい天使たち~は、ウィーン少年合唱団、テルツ少年合唱団と並び世界で最も素晴らしい少年合唱団として知られている。合唱団の名前は、少年たちがまとう白いローブの上の小さな木の十字架からつけられたもの。1907年に創設されたこの古い歴史を持つ合唱団は、少年聖歌隊のための学校を設立し、町から町に、教会から教会に、彼らが真の宗教音楽を生きた証として届けてまわれるように育成するという意図により作られたものだった。パリのサンジェルマン・ロセロワ教会で最初のオーディションが行われ、彼らの美しく純粋な声は大反響を巻き起こし、あっという間にフランス国内にその名が知れ渡った。

 

創設当時は主に宗教曲だけをレパートリーとしていたが、1924年以降、若き神父Abbe Mailletにより、フランスの世俗曲や外国の曲などもレパートリーに取り入れるようになり、また、グレゴリオ聖歌隊としても世界で最もすぐれた合唱団という評価を得ている。

 

合唱団はこれまで世界80か国以上でツアーを行い、ローマ教皇ヨハネ23世は彼らに愛情を込めて「私の小さな平和の使者」という呼び名を与え、「平和の使徒」の名称が「パリ木の十字架少年合唱団」の別称として正式に与えられている。日本へも頻繁に訪れており、「パリ木」という愛称でも親しまれ、多くのファンを魅了してきた。

 

一人一人が卓越した歌唱力を備えたソリストであり、彼らの生み出すハーモニーの美しさ、崇高さは他の追随を許さず、そしてその愛らしさは世界中で多くの観客を魅了し続けている。

<パリ木の十字架少年合唱団 2018年日本公演決定>*詳細はポスターをご覧ください

 

11月27日(火)19:00紀尾井ホール

 

11月28日(水)19:00静岡音楽館AOIホール

 

12月1日(土)14:00 京都コンサートホール

*公演詳細https://www.kyotoconcerthall.org/calendar/?y=2018&m=12#key17197

11月27日(火)紀尾井ホール

11月28日(水)静岡音楽館AOI ホール

12月1日(土)京都コンサートホール